中古車を買うときに注意することは?

外装、内装、機械部分の3方面から確認しょう。

  • 外装は、ボディのキズやへこみ・ボディ全体の歪みがないか。ボディカラーが全体的に均一かどうか。(ボディの色が場所により色が異なっていると修理した可能性があります。)
  • 内装は、シートやドアの汚れ・各種スイッチの傷や動作確認。(動作確認は必須。フロアマットは外して確認しましょう。)
  • 機械部分についてはエンジンの異音確認・ハンドルの操作・ブレーキの効き具合(特にブレーキの効き具合と音は必須)

また、タイヤ・トランク・ボンネットも開けて中を覗き、整備記録簿にも目を通しましょう。 当然の事ながら、試乗は必須です。 疑問があればその場でスタッフに質問し、回答があやふやだったり、対応が悪い場合はその中古車販売店で購入するのは避けた方が良いでしょう。また、契約を急がせる店舗も避けた方が賢明です。